よくある質問

お客様からお寄せいただくご質問にお答えします。

CRM PLUS on LINEに関するよくある質問

導入までのフローについて

arrow
導入フローについて教えてください。

Shopify App Store( https://apps.shopify.com/socialplus?locale=ja )からアプリをダウンロードしてすぐにご利用いただけます。LINEログイン機能をご利用の場合や、他のLINE配信ツールから移行する場合などは、個別のご相談にもおこたえいたします。

また、LINE代理店限定機能(自動友だち追加のデフォルトチェックオン・LINE 通知メッセージ・LINE Profile+)をご利用の場合は商流変更の手続きが必要となります。弊社にて申請手続きをフォローいたしますのでお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら:https://crmplus.socialplus.jp/inquiry

利用料金/契約について

arrow
まずはFreeプランを試してみたいです。どうすればいいですか?

こちらのアプリページからダウンロードしてお試しください。Freeプランにご利用期間の制限はございません。

https://apps.shopify.com/socialplus?locale=ja

arrow
プランはどのように選べばいいでしょうか?

実施したい施策やご利用・検討中のShopifyのプランによって導入プランをお選びください。友だち数が0~数千人規模でまずはミニマムでスタートしたい場合Freeプランからのスタートがおすすめです。LINEログインを導入したい場合や実店舗と連動した会員証を発行したい場合はAdvancedプラン(Shopify Plus向けプラン)をご検討ください。
各種料金プランと提供機能はこちらをご参照ください( https://crmplus.socialplus.jp/price )。

arrow
インストール後、プランを変更したい時はどうすればいいですか?

Shopifyアプリ「CRM PLUS on LINE」の管理画面から変更いただけます。プランが勝手にアップグレードされることはございません。
ID連携されているユーザー数が、ダウングレード先のユーザー数上限を超えている場合に限りダウングレード不可となりますのでご注意くださいませ。
例) ID連携ユーザー数が800人の状態でEntryプランをご利用中の場合、Freeプラン(ID連携ユーザー上限100人)へのダウングレードはできません。

arrow
LINEログインとYahoo!ログインなど2種類のソーシャルログインを導入する場合、料金は2倍になりますか?

いいえ。複数のアカウントに対応したソーシャルログインを導入する場合でも、対応アカウント数によって追加料金が発生することはございません。

なお、ソーシャルログイン機能はShopify Plus限定での提供となります。

外部サービスとの連携について

arrow
現在利用しているShopifyアプリやマーケティングツールとの連携は可能ですか?

CRM PLUS on LINEは様々なShopifyアプリ・CRMサービスと連携して活用いただいています。

■連携活用の実績ありのアプリ・サービス(一例)

Shopify Flow

Back In Stock:  Restock Alerts

Prime Review

どこポイ

Omni Hub

定期購買

・Lステップ / LinyなどのLINE関連サービス

データ連携の方法からサポート可能ですので、実施したい施策が実現可能か?お気軽にご相談ください。

arrow
他のLINE関連ツールから移行を検討しているのですが、移行のサポートもしてもらえますか?

はい。現在のストア様の設定状況を伺いながら、スムーズな移行ができるようサポートしています。また、LINE連携Shopifyアプリ「CRM PLUS on LINE」はWebhookの設定を必須としないため、他社ツールとの併用も可能です。具体的な併用方法に関する相談も受け付けていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

サービスの特徴について

arrow
アプリをインストールしたら、自動でLINE配信されるようになりますか?

いいえ。アプリをインストールしただけでは、LINEのID連携およびメッセージ配信はおこなわれません。実施したい施策に応じて、活用ガイドページをご覧の上、設定・テストをおこなってください。■活用ガイド一覧はこちら:https://crmplus.socialplus.jp/function

arrow
LINE株式会社の販売・開発のパートナーとは何でしょうか?

ソーシャルPLUSは、LINE株式会社が提供する各種法人向けサービスの販売・開発を行う広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するパートナープログラム「LINE Biz Partner Program( https://www.linebiz.com/jp/partner/ )」のTechnology PartnerおよびSales Partnerとして認定されています。LINEログインを活用したCV導線の簡略化から、友だち追加の促進、会員情報に応じたセグメント配信、LINE公式アカウントを活用したCRMの導入まで、貴社のニーズや課題にあわせ、ユーザー体験を重視したご提案が可能です。安心してご相談ください。

arrow
LINEのCRM活用・ソーシャルログインサービス「ソーシャルPLUS」とLINE連携Shopifyアプリ「CRM PLUS on LINE」の違いは何ですか?

「CRM PLUS on LINE」は、LINE公式アカウントを活用したCRM施策やソーシャルログイン機能を導入できるLINE連携Shopifyアプリです。Shopifyをご利用のお客様は「CRM PLUS on LINE」をご利用ください。

Shopify以外で構築したサイトに導入いただく場合、LINEのCRM活用・ソーシャルログインサービス「ソーシャルPLUS( https://socialplus.jp )」をご利用ください。

arrow
プランごとの活用イメージが知りたいです。

各プランで提供できるユーザー体験や活用イメージにつきましては、下記ページをご参照ください。
https://crmplus.socialplus.jp/function

arrow
アプリでどのようなことができるかを教えてください。

CRM PLUS on LINEは、ShopifyとLINEアカウントを連携することで、

・顧客情報に応じた、セグメント配信(顧客タグを使用して配信できます)
・お客様の行動に基づいたステップ配信(商品発送やID連携をトリガーにステップ配信を行うことができます)
・カゴ落ちメッセージ
など、Shopifyの情報をもとに、LINE配信を行っていただくことができるアプリです。


ご利用中のShopifyプランによっては、
・Shopify Flowと組み合わせた配信(購入完了、発送完了などのメッセージ) ※Shopifyスタンダードプラン以上
・LINEや、Facebook、Googleなどでのソーシャルログイン ※Shopify Plus
などもご利用いただけます。

詳細は、以下URLをご覧ください。
▼「CRM PLUS on LINE」活用ガイド
https://crmplus.socialplus.jp/function

サービスの機能について

arrow
【カスタマーサポート】メッセージマネージャーのチャット機能でやり取りできるのは、ID連携した友だちだけですか?

いいえ、ID連携されているかどうかに関わらず、やり取りは可能です。やり取りするための条件は下記2点です。

①ユーザー様が、LINE公式アカウントに友だち登録していること

②ユーザー様の方から、トーク画面で何かしら発言していること(企業側からチャットを開始することはできません)

arrow
【チェックアウトリマインド】配信時間のおすすめ設定は?

「1時間後」に設定しているストア様の平均購入率が最も高かった(約30%)ため、1時間後を推奨しています。選択肢としては、1時間後・6時間後・10時間後・24時間後から自由に設定できます。

arrow
アプリの初期設定が完了していれば、顧客様がLINE公式アカウントに友だち追加するだけで、自動でLINE連携されるのでしょうか。

LINE公式アカウントに友だち追加しただけでは「LINE連携完了」にはなりません。マイページやサンクスページなどに設置したLINE連携ボタンから、「連携する」ボタンをクリックして連携手続きを完了していただく必要があります。

arrow
LINE公式アカウントにはすでに友だちが多数いる状態です。そこにCRM PLUS on LINEを導入した場合、既存の友だちはLINE連携していることになるのでしょうか。それとも別途LINE連携が必要でしょうか。

別途LINE連携をしていただく必要がございます。LINE連携していない方のみにLINE連携を促すメッセージを送る方法をこちらのブログで紹介していますので、ぜひ併せてご覧ください。

arrow
LINE連携できる箇所を増やしたいです。マイページやサンクスページ以外にLINE連携ができるボタンを設置できますか。

LINEのID連携を訴求するポップアップを、商品ページなど任意のページに追加することも可能です。

詳細はこちら:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000094.000085682.html

また、「LINE連携のメリットと方法」を紹介するページを別途作成するのもおすすめです。

arrow
【閲覧商品リマインド】配信通数は確認できますか?LINE公式アカウントの通数課金の対象ですか?

アプリダッシュボード画面から確認できます。詳しくは「活用ガイド:ダッシュボード機能」ページをご覧ください。

また、LINE公式アカウントのプラン毎の無料通数を超えた際の通数課金の対象です。

arrow
【在庫×閲覧商品リマインド】配信通数は確認できますか?

アプリダッシュボード画面から確認できます。詳しくは「活用ガイド:ダッシュボード機能」ページをご覧ください。

arrow
【LINE通知メッセージ】Shopifyスタンダード以上でないと利用できませんか?

2023年7月27日以降、Shopifyベーシックプランでもご利用可能になりました。※ワークフローの自動化アプリ「Shopify Flow」を利用するため、2023年7月以前はShopifyスタンダードプラン以上でのご提供でした。

arrow
LINE連携をしていると、どのような配信が可能ですか。

代表的なLINE配信として、「カゴ落ちメッセージ」「セグメント配信」「ステップ配信」どが可能です。その他の配信方法は「メッセージ配信」を参照してください。

arrow
すでに友だち追加しているけどLINEのID連携がまだの方には、どのようにしてLINE連携してもらうのが最適ですか。

LINE連携のメリットがわかりやすい紹介ページを作成して、リッチメニューやメッセージで伝えるのはいかがでしょうか。LINEのID連携を促すメッセージを、ID未連携の友だちだけに送る方法もこちらの記事で紹介しています。

arrow
【ID連携者のリスト確認】アプリのホーム画面にあるID連携者数と実際のLINE連携の人数が合いません。

アプリの「ホーム」画面 >「ID連携済みユーザー数」からもLINE連携者数を確認できますが、こちらは毎日1回、午前1時に定期更新される人数です。確認する時間帯によっては、実際のLINE連携者数と差異がある場合がありますので、正確な人数を把握するには顧客管理よりlineタグ検索(本記事で紹介した方法)をしてください。

ホーム画面の「ID連携済みユーザー数」の箇所
arrow
【ダッシュボード】配信経由の売上はどのような基準で計測されていますか?

「配信したメッセージから直接購入されたか」だけでなく「配信されたユーザーが、1週間以内に該当商品を購入したか」でメッセージの成果を計測しています。

その他コンバージョン計測の詳細は、下記のマニュアルページをご確認ください。

https://crmplus.socialplus.jp/manual/dashboard

arrow
【ダッシュボード】先々月より前のデータは確認できませんか?

現時点では先々月までのデータのみダッシュボードから確認できます。定期的にレポートに表示されているをコピーし、お使いの表計算ソフト等に貼り付けて、記録・分析にご活用ください。

arrow
【ダッシュボード】メッセージ配信からの直接CVだけを計測したい場合はどうすれば良いですか?

Google Analyticsでの計測をおすすめしています。GA4での設定・計測方法は下記のブログ記事をご参照ください。

https://blog.socialplus.jp/knowledge/line-google-analytics4/

arrow
【顧客データでセグメント配信】自動付与されるLINEタグ以外には、どのようなタグが追加できますか?

Shopify Plusをご利用の場合、会員登録フォームの入力項目と連動して「誕生日」「お気に入り店舗」などもタグに自動付与できます。Shopifyベーシックの場合でも、Shopifyの顧客セグメント機能やタグ付与の自動化アプリ等を組み合わせることで、多様な設定が可能です。

顧客タグの活用記事を読む

arrow
【顧客データでセグメント配信】LINE連携した顧客限定にクーポンを発行したいのですが、どのようにグループ分けしたらいいのかわかりません

CRM PLUS on LINEを介してID連携したユーザーには自動で「line」タグが付与されます。Shopifyの顧客管理画面から「line」タグで絞り込むことで、LINE連携者限定メッセージの配信対象を選択できます。

arrow
【顧客データでセグメント配信】LINE公式アカウントとの使い分けイメージが知りたいです。

LINE公式アカウントの管理画面(LINE Official Account Manager)を利用したセグメント配信では、LINE公式アカウントが保有するデータを元にセグメント配信を行えます。一方、「CRM PLUS on LINE」のようなID連携ができるツールを併用すると、ECサイト(Shopify)のデータを元にしたより柔軟なメッセージ配信も手軽に実施可能になります。詳細はブログ記事で解説しているので、ぜひ併せてご一読ください!

arrow
【カスタマーサポート】カスタマーサポート経由でチャットに返信がきた際に、デスクトップで通知を受け取れますか?

はい、可能です。カスタマーサポート内のユーザー一覧上部にベルマークがあるので、これをONにしてください。

arrow
【カスタマーサポート】LINE公式アカウントのチャット機能と併用可能ですか?

いいえ、CRM PLUS on LINEのカスタマーサポート機能をご利用いただく際には、LINE公式アカウントの自動応答モードを「bot」にする必要があるので、併用はできません。どちらか一つのチャット機能をご利用ください。

arrow
【カスタマーサポート】LINE連携人数分のユーザー名が、カスタマーサポート内に表示されていないようです。どのようにしたら表示されるようになりますか?

カスタマーサポート内にユーザーを表示させるには、顧客様から何かしらのチャットを送信していただく必要があります。(ストア側から最初に1対1で話しかけるのは、LINE公式アカウントの仕様上NGです)。チャット開始のきっかけとして、セグメント配信やステップ配信などの形で配信をしてから返信を待つ、もしくは顧客様のほうから何らかのチャットがくるのを待ってからチャットを開始してください。

あるいは、リッチメニュー内にタップしたらアクションで「発言」させる機能を設定しておくことで、自然と会話が開始できるのでこちらの設定もおすすめいたします。

【メッセージマネージャー内のリッチメニュー設定画面】

いずれの場合にも顧客様の方からチャットで話しかけてもらうか「発言」アクションをしてもらうことで、カスタマーサポート内にユーザーとして表示されるようになります。

arrow
【チェックアウトリマインド】同じお客様に何度も通知がいってしまいませんか?

お客様がカゴ落ちを連続で行う場合も考えられるため、1週間に1度程度の頻度で配信される仕様となっています。

arrow
【チェックアウトリマインド】LINE公式アカウントの通数課金対象ですか?配信数は確認できますか?

はい、通数課金の対象です。
CRM PLUS on LINEのアプリ管理画面TOPから、当月のチェックアウトリマインドの配信数を確認できます。

arrow
【Flexメッセージ】コードを触ったことがないのですが、設定は簡単ですか?

「LINE Flex Message Simulator」内の「Showcase」にテンプレートが用意されており、それを元にカスタマイズすることで設定を行えます。

直感的な操作が可能で、リアルタイムにプレビューが更新されるので、ぜひ一度お試しください!

LINE Flex Message Simulatorはこちら(LINEビジネスIDでのログインが必要です):https://developers.line.biz/flex-simulator/

arrow
【リッチメニュー】画像のテンプレートはありますか?

アクションやタブのサイズを記載したテンプレート画像をご用意しています。ダウンロードして背景画像の下地としてご利用いただけます。

arrow
【ステップ配信】LINE公式アカウントの通数課金の対象ですか?配信数は確認できますか?

ステップ配信で配信されたメッセージも、LINE公式アカウントの通数課金のカウント対象に入ります。

CRM PLUS on LINE管理画面内「ステップ配信」タブから、ステップ配信の開始ユーザー数を確認できます。

arrow
【在庫×閲覧商品リマインド】同じお客様に何度も閲覧商品のリマインド配信が届いてしまいませんか?

同じ「商品種別」の在庫連動リマインド配信は、2週間に1度しか配信されないよう自動調整されています。

arrow
【再入荷通知】LINE公式アカウントの通数課金の対象ですか?配信数は確認できますか?

はい、通数課金のカウント対象です。CRM PLUS on LINEのアプリ管理画面ホームから、当月の配信数を確認できます。

arrow
【サンクスページ】LINE連携訴求ブロックは、全ての購入者に表示されますか?

ゲスト購入・会員登録後の購入者に向けて表示設定することができます。
ただし、購入完了時点で「会員登録・LINEのID連携がどちらも完了」している場合は表示されません。

arrow
【再入荷通知】 Back in Stock以外の再入荷通知ツール・アプリとの連携はできますか?

「Shopify Flow」に対応したアプリであれば、Shopify Flowから再入荷通知をLINEで配信いただけます。連携したいアプリ名と共に、お気軽にご相談くださいませ。

arrow
【流入経路を取得できるQRコード発行機能】QRコードだけでなくURLも発行できますか?

はい。会員登録用のQRコードだけでなく、URLも発行されます。そのため、WebやLINEのメッセージでもご利用いただけます。

arrow
【流入経路を取得できるQRコード発行機能】店舗識別以外の用途でも利用できますか?

店舗別はもちろん、QRコードの設置場所(レジ前・買い物カゴ内・同梱物など)や識別したいキャンペーンごとのQRコード発行が可能です。

arrow
【ステップ配信】LINE公式アカウントのステップ配信機能との違いは?

LINE公式アカウントの基本機能「ステップ配信」では、友だち追加を起点にしたステップ配信を設定できます。一方CRM PLUS on LINEの「ステップ配信」では、発送完了やID連携を起点にしたステップ配信を設定できます。

LINE公式アカウントとCRM PLUS on LINEのステップ配信の併用も可能です。設計にお困りの際はお気軽にご相談ください。

arrow
【閲覧商品リマインド】同じお客様に何度も閲覧商品のリマインド配信が届いてしまいませんか?

同じお客様には、1週間に1通しか配信されないよう制御されています。

arrow
【リッチメニュー】LINE Official Account Manager のリッチメニューと併用できますか?

併用は可能ですが、CRM PLUS on LINEのメッセージマネージャ―から配信したリッチメニューが優先して表示されます。CRM PLUS on LINEのメッセージマネージャ―から配信されたリッチメニューは、「削除」または「配信停止」するまでLINEのトーク画面に表示され続けます。

arrow
【LINE通知メッセージ】LINE公式アカウントの通数課金の対象ですか?

いいえ。LINE公式アカウントの通数課金のカウント対象には入りません(別途通知メッセージ用の料金テーブルがあり、通常のLINE配信より安価に配信できます)。

arrow
【Flexメッセージ】コード編集は未経験なのですが、Flex Messageに興味があります。初心者でも簡単に操作可能ですか?

LINE社が提供している「Flex Message Simulator」のShowcase内に様々なテンプレートが用意されていますので、こちらを利用されると一番簡単に作成いただけます。編集画面もコード編集がほぼ不要なほど直感的に触っていただけます。

arrow
【Flexメッセージ】利用に追加料金はかかりますか?

いいえ、追加料金はかかりません。Shopifyアプリ「CRM PLUS on LINE」の無料プランからご利用いただけます。

arrow
【LINE通知メッセージ】デザインの変更はできますか?

LINE社の「LINE通知メッセージ UXガイドライン」に則ったデザインのみ利用できます。テンプレートをベースに、メッセージやボタンの色はブランドカラーに変更いただいて配信する例が多いです。

LINE通知メッセージ UXガイドラインはこちら

arrow
【閲覧商品リマインド】夜中にLINE配信されてしまいませんか?

毎日18時に前日分の閲覧落ち商品のリマインダーが配信されます。夜中に配信されてしまうことはありません。今後、配信時間の調整可能範囲は順次拡張予定です。

arrow
【リッチメニュー】背景画像のサイズ指定はありますか?

1200px × 810px(一般的な端末向け)を推奨します。2500px × 1686px(高解像度向け)もご利用いただけますが、読み込みに時間がかかる可能性があります。

arrow
【ステップ配信】発送完了・ID連携以外のトリガーを設定することはできますか?

現時点では発送完了・ID連携のみです。

Shopifyスタンダード以上をご利用の場合は、ワークフローの自動化アプリ「Shopify Flow」を組み合わせることで、柔軟な配信自動化が可能です。

Shopify Flowを使った配信自動化例はこちら

arrow
【Flexメッセージ】LINE公式アカウントの管理画面からも送れますか?

いいえ、FlexメッセージはLINE公式アカウントの管理画面(LINE Official Account Manager)からは送れず、API経由でのみ配信可能です。弊社のメッセージツール「メッセージマネージャー」を利用することで、手軽に配信可能です。

arrow
【サンクスページ】コードを触ったことがあまり無いので不安です。サポートはしていただけますか?

はい。マニュアル( https://crmplus.socialplus.jp/function/customize-the-thanks-page )を参照して設定を進めていただき、エラー等が出てしまった際には無料サポートを行っております。

arrow
【流入経路を取得できるQRコード発行機能】Shopify Plusでないと利用できませんか?

はい。本機能では、セキュアなLINEログインを実現するため、ShopifyのMultipass APIを利用しています。Multipass APIは現時点ではShopify Plusにしか開放されていないため、Shopify Plus限定での提供となります。

arrow
【再入荷通知】再入荷通知が配信されるのは初回のみですか?在庫復活の度に配信されますか?

「Back In Stock: Customer Alerts」の機能に依存しているため、再入荷通知が送信されるのは商品に対して再入荷通知を登録した初回のみです。

改めて通知を希望される場合は商品ページから再登録をしていただく必要がございます。

arrow
【サンクスページ】デザインはカスタマイズできますか?

はい、弊社が用意しているテンプレート以外でのデザインも可能です。ぜひこちらの記事もご参照ください( https://blog.socialplus.jp/shopify_line/how-to-customize-thanks-page/ )。

請求について

arrow
利用開始したいときに申し込みはどのようにしますか?

Shopify App Store( https://apps.shopify.com/socialplus?locale=ja )からアプリをダウンロードしてすぐにご利用いただけます。
アプリのインストールで契約開始、アンインストールで契約終了となりますので、別途申込書などを提出いただく必要はございません。
請求もShopifyの利用料に併せて請求されます。(そのため、プランはドル建てとなります)

解約方法について

arrow
解約方法を教えてください。

初期設定にて追加したコード及び追加スクリプトを削除の上、アプリをアンインストールすることで解約となります。
メッセージマネージャーからリッチメニューを配信している場合は、「配信停止」をしてください。

解約方法についてはこちら:https://crmplus.socialplus.jp/manual/cancel-the-application

代理店限定機能(LINE Profile+や通知メッセージ)などをご利用いただいている場合は、別途ご案内いたしますので、以下よりご相談ください。

お問合せはこちら:https://crmplus.socialplus.jp/inquiry

セキュリティについて

arrow
セキュリティ対策について教えてください。

「CRM PLUS on LINE」を提供する株式会社ソーシャルPLUSではプライバシーマークを2013年12月に取得しております。

詳しくは個人情報の取扱について解説したブログをご参照ください。

導入後のサポートについて

arrow
導入前・導入後のサポートはありますか?

アプリ導入前のご質問対応から、アプリ初期設定、運用開始後のご質問対応まで、全て無料で対応しております。サポート窓口宛にお気兼ねなくご相談くださいませ!

arrow
メッセージマネージャーのパスワードを忘れてしまいました。

アプリの「ホーム」>「メッセージマネージャーを設定する」より、再度パスワードを設定していただけます。

導入実績について

arrow
これまでの導入実績について教えてください。

カテゴリー

Freeプランに利用期間制限はありません!お気軽にインストールしてお試しください!

CRM PLUS on LINEに関するお問い合わせやご相談など、お気軽にお問い合わせください。