閲覧商品のリマインド配信(Standardプラン以上)

トラブルシューティング
CRM PLUS on LINE
設定マニュアル MENUを表示する

本機能を設定すると、お客様が閲覧した商品をLINEで自動的にリマインドできるようになります。

設定方法のご案内

アプリの初期設定が完了している場合は、5分ほどで設定可能です。
■初期設定マニュアルはこちら:https://crmplus.socialplus.jp/manual

まずはShopifyアプリ「CRM PLUS on LINE」のアプリ管理画面から、LINE配信 > 閲覧商品リマインドをクリックします。

アプリ管理画面から、LINE配信 > 閲覧商品リマインドをクリック

「閲覧商品リマインドをLINEで配信する」に☑︎を入れ、画面上に表示されるナビゲーションに従い、設定を進めます。

「閲覧商品リマインドをLINEで配信する」に☑︎を入れて、設定を進める

LINEメッセージ内のタイトル・ボタンテキストの文言を設定できます。リマインドする商品の在庫が残りわずかの場合に「残りわずか」ラベルを表示する設定も可能です。

メッセージの内容をカスタマイズ

配信除外・クエリパラメータの設定

在庫がない商品のリマインド配信が行われてしまわないよう、配信除外設定を行えます。配信除外はShopifyのタグでも設定可能です。

商品ページのURLに付与するクエリパラメータも設定できます。Google Anaryticsでの効果測定や、LINEアプリ内ブラウザではなく外部ブラウザで開かせたい場合などに設定してください。

クエリパラメータの設定例

■LINEアプリ内ブラウザではなく外部ブラウザで開かせたい時

https://crmplus.socialplus.jp?openExternalBrowser=1

■Google Analyticsで配信経由のCVを測定したい時

https://crmplus.socialplus.jp?utm_source=crmplus&utm_medium=line&utm_campaign=abandoned_browse_reminder

※実際のパラメータ設定はストアごとに異なります。ご自身のストアの他の設定と合わせて、パラメータを調整してください。

LINE公式アカウントの効果をGoogle Analyticsで計測する方法については、下記記事も併せてご参照ください。

解説記事

LINE公式アカウントの効果をGoogle Analyticsで計測する方法

配信の除外設定

配信を除外する在庫数はデフォルトでは「0」(在庫が0になった商品は配信されない)になっています。

もし在庫数10を切るとすぐに売り切れてしまう( =リマインドをしても既に遅い場合がある)などの場合には、在庫数を「9」で設定するなど、調整をおこなってください。

また、リマインドLINEの配信対象から除外するための商品タグも指定できます。

例えば、上記画像内では”remind_exclusion”タグが指定されており、リマインドLINEの配信対象から除外したい商品に同じタグを付与することで、除外が可能です。

※タグ名は一例です。貴社ストア独自のタグ名で設定いただいて差し支えございません。

閲覧商品リマインドが配信されない条件

・CRM PLUS on LINIE の契約が Standard プラン未満
・ストア管理画面で配信設定が「無効」になっている
・同一顧客に対して、 1 週間以内に閲覧商品リマインドが配信されている
・商品が「下書き」または「アーカイブ」されている
・商品在庫数が必要数を満たしていない(最低在庫数はCRM PLUS on LINE管理画面から設定)
・商品に配信除外タグが設定されている(CRM PLUS on LINE管理画面から設定)
・対象顧客が商品を購入済み
・対象顧客が LINEのID連携をおこなっていない

トラブルシューティング

No items found.

Freeプランに利用期間制限はありません!お気軽にインストールしてお試しください!

CRM PLUS on LINEに関するお問い合わせやご相談など、お気軽にお問い合わせください。